Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

子供

キットパスは本当に消すのが簡単?実際に使って評価してみました!

投稿日:


こんにちは。

突然ですが、「キットパス」ってご存知ですよね。
 

キットパスは、ガラスに書けるクレヨンで、
書いても濡れタオルで拭けば、サッと消せるっていう魔法のようなクレヨンです。
 

でも、これって本当でしょうか?

ちょっと、疑りいたくなりますよね。
 

もし本当なら、小さな子供を持つ
私たち親にとって、とっても嬉しい商品ですよね。

お子さんは、大きなガラスに思うままに描くことができるし、
タオルで拭いて消えるなら、紙代もかからないし、かさばらないし

いいことづくめのような気がします。
 

そこで、キットパスが気になるあなたの為に

私が、実際にキットパスを購入して、子供に使ってもらってみた
感想をここでお伝えしますのでご参考にされてください。

スポンサーリンク
  

キットパスを購入した理由

うちの子供は4才の男の子です。

男の子の割には、そこまで活発の方ではなく、
外で走り回るよりかは、家の中でおもちゃで遊ぶことが好きな子です。
 

絵を書くのも好きで、
よく、パパやママの絵を書いて見せてくれるんですね。

でも、市販の画用紙って、大きくても、
せいぜい60cm×50cmサイズぐらいしかないです。
 
探せば、あるかもしれませんが、きっとかなり高いですよね(汗)
 

で、私は、何かもっと大きなキャンパスに
なるようなものがないのかなぁ?と、思っていたのですね。

そこで、偶然、TVで紹介しているのを見たのが「キットパス」でした。
 

私は、「ガラスがキャンパスになるなんて最高じゃん!!
幸い、うちの家はボロイですし、もし、キレイに消えなくても何とかなるっしょ」

ってことで、購入しました(笑)

価格は、送料込みで1500円ぐらいでした。
 

キットパスを実際に使ってみた感想は?

さてさて、注文してから4日後にキットパスが届きましたよ。


 

思っていたより遅かったですけど、
それは、まあ店によって違うでしょうから、あまり気にせず。

中身はこんな感じです。

買ったのは16色のタイプです。
 

スポンサーリンク

子供には、特に誕生日とかではなかったのすが、プレゼントとして渡して
「これで、窓ガラスに描いていいよ~」と言うと

喜ぶ喜ぶ♪
 

そして、書いて書いて書きまくったガラスがコチラ


 

スゴイことになりました(笑)

これだけ喜んでもらえるなら、買ってよかったなぁと思えました。
 

そして、子供達はいったん落ち着いて他の遊びに移ったところで、
問題の、本当にサッと消えるかどうかなのですが、

濡らして、絞ったタオルを持ってきて拭いてみると
さすがに、1回でサッとというわけにはいきませんでしたね。
 

子供の描いた筆圧によるところが大きいのですが、
クレヨンが濃くなっているところは、2~3回、拭いてあげないと消えない感じですね。

でも、ゴシゴシ拭く必要はなくて
ホント、なでるような感じで数回拭くと落ちてくれます。
 

でも、多少は尾を引く感じで拭き跡が残りますので、
それは、タオルを一度洗って、再度、吹き上げることでキレイにとれます。
 

実際に使ってみた印象としては、
ガラスでもしっかりと色が付いて書くことができるので

写りが悪いとかの心配はいりません。
 

消すのは、さすがにホワイトボードのマジックを消す感覚のようにはいきませんが、
クレヨンを消していると思えば、サッと消えるといって良いと思いますし、

ガラスを透かしてみても、
クレヨンの跡が残っているということもありませんでした。
 

ですので、ほぼ宣伝通りの商品で使いやすかったです。
 

ですが、使う上でちょっと注意してほしいこともあります。

それは、次の項目でお話しますね。
 

キットパスの使い方での注意点

ここまで、お話したように、

キットパスは、お子さんにとっても
親御さんにとってもメリットがいっぱいの商品なんですけど、

注意しておいた方がいいことがあります。
 

それは、窓ガラスの枠です。
 

先ほど、言いましたように、
ガラスに描いた文字や絵はタオルでサッと消せます。

でも、それはどうもガラスのみの話のようです。
 

子供たちが、いっぱい描いたあと、クレヨンを消してみると、

ガラス以外の部分。
そうです、窓ガラスの枠や床ですね。

こういった箇所にクレヨンが付くと、どうにも落ちないのです。
 

窓ガラスの枠は、金属ですし、
そして、うちの床はフローリングのを使っています。

そこに、書いてしますと、どうもタオルでは消えないみたいで、いくらゴシゴシしてもダメでした。
 

なにか、シンナー系の液剤や、
マネキュア落としなど持って来れば落ちるかもですが、

残念ながら、うちにはありませんでしたので、検証できませんでした。
スイマセン・・・
 

子供は楽しくなると、描く勢いが止まらなくなって
ガラスだけじゃなくて枠までいっちゃうし、

お子さんが小さい場合には、クレヨンを持って
そのまましゃがみこんで、床に描き始める場合もあります。
 

ですので、話して分かる年頃なら、
「ガラス以外は描いたらダメよ」とお子さんに言って聞かせてください。

お子さんが小さくて、言葉ではどうしようもない時は、
あらかじめビニールを貼っておくなどの対策が必要かと思います。
 

まとめ

子供のとき、大きなキャンパスに絵を描くことは、
子供の創造力を豊かにする効果があるという学者さんもいます。
 

それに、実際に使ってみって、
キットパスは、本当にタオルでサッと消えることが分かりましたね。
 
しかも、小さな画用紙に絵を描いていた時と比べると
うちの子供の場合は、あきらかに楽しそうに描いていました。
 

楽しそうに描いているのを見ると、
つい、一緒になって私も描いてみたりします(笑)

本当に買ってよかったなぁと思いましたよ。
 

もし、あなたのご家庭がガラスにお絵かきしてもOKなら、おすすめの商品ですよ♪
 
キットパスで子供と一緒に窓ガラスに絵を描こう!!

スポンサーリンク

-子供
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐伯市で子供と魚を見て楽しむなら番匠おさかな館が安いしスゴイ!

こんにちは。 大分県の県南に佐伯市という街があります。 佐伯市は西日本で土地面積が最大というとても大きな街なんですけど、 ほとんどは山や農地で人口はさほど多くはありません。   その佐伯市の …

子供がご飯を食べないで吐いてしまった!原因は病気なの?【体験談】

こんにちは。 私には、4才と1才の息子がいます。   最近、4才の息子がご飯を食べなくなったんです。 なんとか食べさせるようと、色々と思考錯誤してみたんですけど、 いっこうに食べる量は増えず …

最近のコメント