Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

イベント

七五三でお祝いを渡すとしたら、その金額とタイミングはどうする?

投稿日:


11月は七五三がありますね。

家族みんなで、神社や食事に行っている
可愛い子供たちの、はしゃいでいる姿を見ると

私たちも、つい微笑ましくなるものですよね。
 

そういえば、七五三のお祝いって家族の方達だけじゃなくて、
親戚みんなでお祝いしている風景も見かけますよね。

もし、あなたが姪の七五三に呼ばれたら、
お祝い金は包むべきかどうか知っていますか?

今まで、結婚式や葬式に出席して、お金を包んだことはあっても
七五三に呼ばれたことなんてありませんよね。
 

そこで今回は、七五三のお祝いについてお話したいと思います。

スポンサーリンク
  

七五三のお祝いは渡すもの?

あなたが、姪の七五三に呼ばれたとして、

お祝いを渡すのことは、当たりまえでしょうか?
それとも、渡す必要なんてないのでしょうか?
 

実は、七五三のお祝いには
冠婚葬祭のような、キチンとした決まりはないんです。

ぶっちゃけ言えば、
渡さなくても渡してもどちらでもいいんですね。

あなたの気持ちしだいというわけです。
 

ただ・・・ただですよ。

やっぱり、良識というものがありますので、

お祝いに呼ばれたのであれば、
それなりに渡してあげるのがマナーだと思いますね。
 

せっかく、呼んでいただいたのに、
もらうものをもらって、食べるものを食べたら、ハイさよなら~

これだと、その家族はおろか、
親戚の方々からもヒンシュクを買うのは間違いないですからね。
 

それに、次に自分の子供に七五三の時が来たとき
みんなから、少しずつでも包んでもらえたら助かるじゃないですか。

七五三って、衣装代やら写真代やらでけっこうお金かかりますから
お祝いをもらえると、かなり楽になりますよね(秘密ですよ・・・笑)
 

七五三のお祝いの金額はどれぐらい?

でも、お祝いを渡すといっても
そもそも、決まりがないのですから

どれぐらいの金額がよいのかわかりませんよね。
 

これは、その七五三の規模や内容によって
包む金額も段々と変えていった方がよいと思います。
 

七五三って簡単に済ます家族は
衣装も、ほとんどそのまま(ちょっとよそ行きぐらい)の格好で

神社に行って、記念撮影をして終わり・・・

という家族もいれば、
 

結構式を行うような会場を借りて親戚中を集めて、
子供は留袖を着て、途中お色直しもして、なおかつ引き出物まで持たせる

こんな、七五三を行う家族もいるんですよ。

というより、結構います!
 

これだけ、資金に格差があるお祝いに
同じ金額を包むなんておかしいでしょう!

スポンサーリンク

なので、包む金額を
私なりに段階をつけてアドバイスしたいと思います。
 

まず、「家族のみでお祝いをしているケース」
これは、自分達の家族以外は誰も呼ばないパターンです。

この場合、お祝いも渡す必要がないと考えます。

兄弟の子供だし、
チョットだけ渡した方がいいかな?と思うかもしれませんが、

これは、七五三くらいはお互いの干渉はナシでいいでしょ!という
考えが根底にあることが考えられるので

お祝いを渡してしますと、
逆に気を遣わせてしまうかもしれません。
 

次に「神社のお参りに参加するケース」

この場合、ある程度キチンとしたいと思っているでしょうし、

衣装代などお金もかけていますから、
3000~5000円が妥当な金額だと思います。
 

それから「お参りと食事会に参加するケース」

この場合、食事代もかかっていますから、
食事をするお店にもよりますが、10000~20000円がおすすめです。
 

最後に「ホテルなど会場の貸し切りに参加するケース」

これなると、引き出物も用意していたりするので20000~50000円となります。
 

このような感じで、七五三の内容によって
そのお祝い金額を適切に合わせていくことをおすすめします。
 

七五三のお祝いを渡すタイミングはいつ?

お祝いを渡すタイミングについてですが、

これも先ほどと同じように、
七五三の内容によって臨機応変に対応しましょう。
 

先ほどの例に沿って説明していくと

「神社のお参りの参加するケース」
この場合、お参り中に渡すのは失礼なので後日に渡すか、
11月中に渡すことができそうなないなら、郵送となります。
 

「お参りと食事会に参加するケース」
この場合、お参り後の食事会の時に渡すと良いですね。
 

「ホテルなど会場の貸し切りに参加するケース」
これは、あまり考える必要がないですね。

会場の入り口で受付けがありますので、そこで渡してください。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

七五三のお祝いは
渡す・渡さない、金額の上下

全てにおいてルールがないので迷うところとは思いますが
 

私が、今回お話したことは
あくまで一般的に妥当だと思われるところでご説明してきました。

ご家族で決まりがある時もあるので

どうしても自信がもてない場合は、
義両親に聞いてみるのも一つの方法だと思います。
 

最後まで、読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大分の夏休みイベント!道の駅やよいで子供とヘラクレスに会おう!!

お子さんが夏休みに入りましたね。   でも、私たち大人には、 夏休みなんてものはなく、毎日、忙しく働いていることと思います。 本当にお疲れさまです。   でも、せっかくの夏休み中で …

自宅でのイルミネーションで電気代や購入費用を安く抑えるコツを紹介

クリスマスも近づいてきて、今年も全国でイルミネーションイベントが開催される時期なりましたね。 それと同時に、自宅でイルミネーションを飾る家もたくさん増えてくると思います。 今年、1戸建ての家を買って「 …

敬老の日のプレゼントを手作りで!幼児でも簡単に作れるおすすめ7つ

敬老の日が近づいていますね。 もうお爺さん、お婆さんに贈るプレゼントは決まっていますか?   お子さんと作る、敬老の日のプレゼントは、 毎年、ほんとうに喜んでもらって渡す方もよかったと嬉しく …

運動会のお弁当作りは大変!簡単に作れておススメなメニューはコレ!

10月は運動会のシーズンですよね。 お子さんが小学生になって初めての運動会   お子さんが、徒競走で何位になるか? 団体競技でしっかり活躍できるか? などなど・・・   お母さんも …

紅葉トレッキングで初心者の方へ!膝を痛めず疲れない歩き方をご紹介

秋も深まってきて、紅葉のシーズンになってきましたね。 赤や黄色の染まった山々の絶景を見にるのは、とても清々しい気持ちになりますよね。   でも、紅葉トレッキングに出かけてみると、他の人は涼し …

最近のコメント