Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

土踏まずの役割とは?偏平足の改善トレーニング法を教えます

投稿日:2017年7月5日 更新日:

土踏まずが無くなってませんか?


歩くのに不自由はないけれど、ふと、足の裏を見たとき

子供の頃はあったのに、土踏まずがなくなって
赤ちゃんの足の裏みたいにペッタンタンになっていた?
 

土踏まずとは、足の裏のアーチ状に凹んだ部分で

名前のとおり、足の裏の部分なのに土がつかない
つまり土を踏まない部分のことを「土踏まず」と言います。
 

え!?・・・知ってる?

まぁまぁ(笑)
 

でも、足の裏って、身体のたった約1%の面積しかないって知ってました?

にもかかわらず、それで全体重を支えてるんです。

そんな小さな面積で身体を支えることができるのは、
足裏に土踏まずがあるからなのですよ。
 

最近、その土踏まずが正しく機能していない“扁平足”がとても増えているんです。

そこで、今回は土踏まずの役割と
偏平足になってしまった時のトレーニング法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

なんで「土踏まず」ってできるの?

まず、土踏まずがどうして出来るのか?
なんで、必要なのかをお話したいと思いますね。
(ここを読んだら、「土踏まず」が欲しくなります(^^)v)
 

猫でも犬でも、もしくは像でも
みんな、足の裏で地面を踏んで歩いたり、走ったりしてます。

でも、その中で土踏まずがあるのは人間だけなんです。
 

なぜだと思います?

それは、人間が進化の過程で完全に二足歩行をするようになったからなんです。

猿ですら、土踏まずはありません。
 

足が二本だと、それだけ1本の足の裏にかかる負担が増えるので、
アーチ状に凹んでいる土踏まずが、バネの役割をして負担を軽くしているのです。
(代わり“肉球”という別のクッションを持っている動物もいますが・・・)

それに、土踏まずは片足に1か所に見えますけど
実は、3か所に分かれてて「前後」「左右」「水平回転」の姿勢を保つ働きもあるんです。
 

ですから土踏まずのない、いわゆる“扁平足”の人は、
クッションが効かず、バランスを崩しやすいので色んなデメリットが起こりやすくなるんです。
 

土踏まずは無くなるもの?

土踏まずが、体を支える上で重要な役割をしていることは分かりましたよね。
 

でも、土踏まずは、生まれた時からあるわけじゃないです。

人間でも赤ちゃんのときには、まだ無くて、
成長する過程でだんだんと作られていくものなのです。

赤ちゃんが立ち上がって歩きはじめ、骨格がしっかりとつくられるまでの間

つまり幼少期に主に“土踏まず”形成されるんです、ハイ。
 

特に、幼少期に裸足もしく下駄や草履をはく生活時間が長い方が、
土踏まずは、しっかりとできる傾向にあるようですよ。

でも、せっかく子供のときに立派な土踏まずを作ったのに
何で、今は無くなって偏平足となってしまっているのでしょうか?
 

まず、土踏まずはですね

“後脛骨筋腱”(こうけいこつきんけん)と呼ばれる腱が
足の裏をアーチ状に持ち上げているから出来るものなんですけど

この腱が伸びたり、もしくは衰えたりすると、足の裏を引っ張る力が弱くなって、
土踏まずはどんどん無くなって偏平足になっちゃうんですね。
 

その原因として考えれるのは

・運動不足による、筋力の低下。
・かたよった食事による、腱の老化。
・先天性の偏平足。
・骨折などによる、骨格のゆがみ。

細かくは、まだまだあるんですけど
とりあえず、大きな原因としては以上の4つになります。
 

でも、偏平足になると、どんな困ったことが起こると思いますか?

スポンサーリンク

それは、その次の項目でお話しましょう。
 

偏平足になったら?

偏平足になってしまったあなた!

「たかが小さなくぼみ」とばかにできませんよ~
いろいろと体への影響が出てくるようですのでのでご覧ください。

・体のバランスが悪くなる
・膝が内側に捻れやすくなる
・柔の要素が強くなり、ふくらはぎの負担が大きくなる
・外反母趾になりやすく、母趾の機能が悪くなる
・扁平足になった方の肩が下がりやすい
・血流が悪くなりむくむ
・疲れやすい
・足が痛む
・骨盤がゆがむ

こ~んなに、身体に悪いことが起こるんです。
 

これらを、まとめてみると

偏平足はクッションの役目をしないので、衝撃をモロに受けて痛めやすく、
足が崩れることで、骨格を歪めるので、姿勢が悪くなり歩くことに支障をきたす。

また、栄養が行き届きにくく、血流が悪くなるので疲れやすく、内蔵系の病気も引き起すので

放置しておくと、足だけではなく腰や背中など、
体全体の痛みになってゆく可能性があるこわい症状ってことです
 

偏平足ってこわいんですね。

でも、偏平足になってしまったら、もうあきらめるしかないのでしょうか?

それについて、次の項目でお話しますね。
 

偏平足を改善しよう!

土踏まずが無くなってしまって
「もう、大人になってしまったから無理だ~」と落ち込む必要はありません。
 

確かに、偏平足は、一度なってしまうと、
元に戻すには時間がかかるみたいなんですけど

トレーニングすることで、だんだんと戻っていくそうなんです。
 

土踏まずを元に戻すには
足裏の筋力アップすることが大事になってきます
 

ここで、足裏の筋力アップにつながる
トレーニング法をご紹介したいと思います。

「タオル集めトレーニング」
床にタオルを広げて敷いて、上に足を置き、
足指だけで自分の方にたぐり寄せるよう足指を動かします。

タオルでなくても布きれでもナイロンでもいいので、
掴んでいる気持ちで足指を動かすことが大事です。
 

足指グーパートレーニング
椅子に座って両足を床から浮かした状態にします。
その状態で、足指をグー・パーと交互に繰り返します。

足指を広げるを特に意識して動かしましょう。
 

足首持ち上げトレーニング
イスに座って足を組んで、上の方の足を下からグイッと上へ引き上げます。
足の裏が突っ張るイメージで持ち上げるのがポイントです。
 

つま先立ちトレーニング
足を肩幅に開いて、背筋を伸ばした状態でイスの背もたれなどに手を置きます。
その状態から、両足でつま先立ちをして5秒間キープ。

終わったらユックリと下します。
 

これらの運動を行うと、足裏の筋肉が付いてきますから
土踏まずができやすくなるのです。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

土踏まずの重要性と、
偏平足になったときの復活トレーニング法おわかりいただけましたか?
 

人間は、年齢を重ねるにつれて全身の筋肉は落ちてきます。
特に足裏は、ケアを怠りがちで、知らないうちに衰えてしまう部分です。
 

「足の裏は、第2の心臓」という言葉がるくらい体の全てにつながっています。
つまり、偏平足は万病の元と言っていいと思います。
 

ちょっと、つま先立ちを日頃から意識するだけでも
足の裏をトレーニングできますから、

偏平足のトレーニングと並行して
チョットだけ意識して毎日を送ると早く土踏まずができると思います。

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供がご飯を食べないで吐いてしまった!原因は病気なの?【体験談】

こんにちは。 私には、4才と1才の息子がいます。   最近、4才の息子がご飯を食べなくなったんです。 なんとか食べさせるようと、色々と思考錯誤してみたんですけど、 いっこうに食べる量は増えず …

冷えとりに半身浴は意味がない?温度や時間その方法は間違ってない?

だんだん寒くなってきましたね。 寒くなってくるということは、あなたのように体が冷えやすいの人にとってとってもツライ季節がやってくるわけですよね。   ところであなたは、今まで冷えから解放する …

ポテトサラダで食中毒になる原因は?細菌との関係と対策方法を紹介!

日本は、海に囲まれた島国ですから、どうしも湿度が高く蒸し暑い日が続きます。 そんな季節に注意したいのが食中毒ですよね。   特に最近では、集団発生した「ポテトサラダの食中毒事件」が頻繁に報道 …

【逆効果!】コーヒーは眠気を誘うかも?目が覚める飲み方知ろう!

眠気覚ましに、どんなことをしますか? 試験の直前に、勉強していて眠くてしかたがないとき・・・ あなたは睡魔とどう戦いますか?   もしかして、条件反射のようにコーヒーを飲んでいませんか? で …

【1日5分】素敵な笑顔の作り方!3つのポイントと練習方法教えます

素敵な笑顔の女性がうらましい 自然で愛らしい笑顔は 同性から見ても魅力的です。 口角がキュッと上がっていて 顔の左右のバランスも整っている 女優やモデルのような素敵な笑顔はとてもうらやましいと思います …

最近のコメント