Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

【腹式呼吸ダイエット】息だけで痩せるそのやり方をご説明します

投稿日:2017年6月24日 更新日:

呼吸を意識したことありますか?


私達は、呼吸をすることに

とくに意識して
行っていることはないのですよね。

「今、息を吐いた~」「今、息を吸った~」など

考えながらしていません。
 
 
それは、息を吸って酸素を取り込んで、息を吐いて二酸化炭素を吐きだすのは

生きていく上で当たり前のことですから
無意識に行っているのがごく当たり前なんですね。
 
 
でも、この呼吸することを意識して行うことで
ダイエットに繋がる呼吸方法にすることができるんです。
 
 
それが、腹式呼吸です。
 
 
腹式呼吸って聞いたことぐらいはあるんじゃないでしょうか。

腹式呼吸を意識することで
インナーマッスルを鍛えて、代謝アップや引き締めを助けて

ダイエットができちゃうっていう

最近では、口コミでも人気の方法なんです。
 
 
でも、どれが腹式呼吸なのか?
どうすれば、ダイエットにつながる腹式呼吸になるのか?

この当たりが詳しく分からないですよね。
 
 
そこで、今回は腹式呼吸とは、どんなものか。

どうのようにすれば、ダイエットに繋がる腹式呼吸になるのかをご紹介します。

そして、お腹の脂肪を落とすための
強化型腹式呼吸ともいえる逆腹式呼吸とういものもあるのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

腹式呼吸とはどんなものなの?

最初にも言いましたが、私たちは当たり前に呼吸をしています。

でも、意識をせずに呼吸をしているときは、ほとんどの人が「胸式呼吸」です。
 
 
ちょっと、今、呼吸を意識してみてください。

息を吸ったり吐いたりしている時、体のどのあたりが動いてますか?

おそらく、胸のあたりが
息を吸うと拭くらんで、吐くと戻ってくると思います。

これが、胸式呼吸です。
 
 
では、腹式呼吸なんですが、

今度は、呼吸する際にお腹に意識をもっていって

息を吸う時は、お腹を膨らませて
息を吐く時は、お腹を凹ませてみてください。

 
 
どうですか?
呼吸にあわせて、お腹が膨らんだり凹んだりできましたか?

この、呼吸に合わせて
お腹を膨らませたり凹ませたり、お腹をポンプとして使う呼吸方法を腹式呼吸と呼びます。

そして、この腹式呼吸こそがダイエットに繋がることになるんです。
 
 
でもなんで、腹式呼吸って意識しないとできないのかというと
それは、それぞれの呼吸方法に目的があるからなんです。

腹式呼吸も意識しないで自然と行っている時があるんです。

それはどんな時かというと、睡眠中やリラックスしているときです。
 
 
腹式呼吸は、胸式呼吸に比べて呼吸が深くユックリになります。

人は目が覚めて活動している時は
酸素を多く必要としますから、胸式呼吸で早く多くの酸素を取り入れようとし

睡眠中などは、腹式呼吸で体をリラックスさせ体を休ませるのです。
 
試しに、寝ている人のお腹をそっと触ってみてください。
呼吸にあわせて、お腹が膨らんだり凹んだりしているのが分かると思います。
 
 
この、寝ている時に行っている腹式呼吸が

具体的にどうすれば、ダイエットに期待できるのか
腹式呼吸のメリットについてこれから先の項目でお伝えしていきます。
 
 

ダイエットを目的とした腹式呼吸のメリット

まず、どのようなメリットが得られるかとう点では

腹式呼吸は、当然お腹が活発に動きますから

ウエスト周りのサイズダウンなど、お腹周りをスッキリさせるメリットがあります。
 
 
それに、お腹が膨らむように(もしくは凹むように)

意識して呼吸をするので
お腹の奥の方にあるインナーマッスルという筋肉が鍛えられます。

インナーマッスルって、目に見える筋肉ではないのですが
体の軸(体幹)となって体を支える重要な役割を果たしています。

それが、鍛えることで引き締めが期待できるんですね。
 
 
さらに、腹式呼吸をしている自分の体の動きをよく見てもらうと分かるのですが

腹式呼吸であっても、胸まわりの大胸筋を使っているのです。

大胸筋はダイエットに大きな影響があって
大胸筋の筋力アップは基礎代謝アップにつながっているんです。

基礎代謝が上がるということは
どんどん痩せやすい体質になってるってことなんです。
 
 
また、腹式呼吸は一定のリズムで深い呼吸をします。

これは、ウォーキングやジョギングなどの
有酸素運動と同じ働きをしていることになるんです。

それによっても、代謝がアップして脂肪燃焼が期待できちゃうわけです♪
 
 
腹式呼吸をするだけで、
ダイエットに多くのメリットがあるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

では、その腹式呼吸のやり方を先の項目でご説明しますね。
 
 

腹式呼吸のやり方

さて、ここまでで腹式呼吸がどのようなもので
ダイエットにどのようなメリットがあるのかはお分かり頂けたかと思います。

でも、腹式呼吸は、ただお腹を膨らませるて呼吸する・・・だけでは
ダイエットを目的とするには期待できません。
 
 
ここで、よりダイエットに期待がもてる腹式呼吸の方法をご紹介します。

初めて腹式呼吸をやってみる人はぜひ参考にしてください。

■■腹式呼吸ダイエット方法■■

1.「鼻から息を吸う」(お腹は膨らむ)
 6秒程かけて、大きくゆっくり吸って吸ってください。

スポンサーリンク

2.「口から息を吐く」(お腹は凹む)
 この時、10~12秒ぐらいかけて息を吐くようにして欲しいのですが、
 12秒かけて吐いたときに、体の中に空気が残っていてはダメです。
 体の中にある空気を全部吐き出して「もう出ませ~ん」となるまで出してください。

3.「鼻から6秒程かけて吸う」(お腹は膨らむ)
 間違いなく空気を吐ききったら、
 今度は新しい空気を体いっぱいに取り込みましょう。

4.「そのまま6秒キープ」(お腹は膨らんだまま)
 パンパンになるまで息を吸ったら、
 そのまま6秒間、呼吸を止めてキープします。

5.「息を吐き出す」(お腹は凹む)
 2.と同じように、10~12秒かけて息を全部吐き出します。

この、1~5を1セットとして

これを1日に10セット程を毎日行ってください。

慣れてきたら吐く秒数や、キープする秒数をのばしていけると更にいいですよ~。
 
 
コツというか、やり方にも書いてますが

鼻から吸って鼻から出すのではなく
鼻から吸って口から出すことで
お腹に力が入って、ダイエットに期待できますからお間違えなくです!
 
 
この腹式呼吸は実践するのに場所も時間も選びませんから

移動中や入浴中でも隙間時間さえあれば
どこでも行えるので、ちょっと意識さえすれば続けていけるのは嬉しいですよね。
 
 
「腹式呼吸の注意点」

ご説明した腹式呼吸方法ですが

腹式呼吸を行うときに
ちょっと注意して頂きたいことがあります。

それは、姿勢です。
 
 
いくら正しい呼吸法を行っていても
姿勢が悪いとそのメリットは半減してしまいます。

なぜなら、姿勢が悪いと息をしっかり吐くことができなくなって
血液の循環も悪くなり、代謝も落ちてしまいます。

特に猫背は、お腹を圧迫するので
息が十分に入らないし、吐き切ることができないと言われています。
 
 
ですから、腹式呼吸を行う時は背中が丸まったり、
あごが前に出ないように気を付けるようにしてください。

自分の姿勢が気になるなら、
鏡の前で、足を肩幅程度に開いて足裏を床にぴったりつけるようにして

真っすぐ立てていることをチェックしながら行うと良いと思います。
 
 

登場!逆腹式呼吸ってなに?

ここまで腹式呼吸についてご説明してきました。

ここで、さらにダイエットにメリットがあるとされている
”逆腹式呼吸”というものをご説明したいと思います。
 
 
逆腹式呼吸って聞いたことありますか?

あまりなじみのない呼吸法なので、知らないかもしれませんが

その名の通り、腹式呼吸を「逆」にするのですが
何が逆かと言えば、”呼吸とお腹の動き”を逆にするのです。
 
 
先程までご説明してきた腹式呼吸は

息を吸うときに、お腹を膨らませて
息を吐くときは、お腹を凹ませていましたよね。
 
 
でも、逆腹式呼吸になると

息を吸うときに、お腹が凹ませて
息を吐くときに、お腹を膨らませるのです。

 
 
この逆腹式呼吸はノーマルの腹式呼吸よりも、
お腹にかかる圧力が高くなるので、そのぶんダイエットへのメリットが大きくなるのです。
 
 
また、息を吸う時にお腹を凹ませようとすると
お尻にも力が入るので、ヒップアップも期待できると言われています。
 
それに、逆腹式呼吸には胃腸の運動を活発にする働きもあって
胃もたれや便秘気味などの不安のある方にもおすすめできるのです。
 
 
このように、逆腹式呼吸を取り入れることで、さらに大きなメリットが得られちゃいます!
 
 
ただし、この逆腹式呼吸は腹式呼吸よりも
お腹の動かし方と呼吸にコツがあって、少々ハードルは高くなります。

ノーマルの腹式呼吸でも十分なダイエットへのメリットはありますから

腹式呼吸に慣れてきてから、逆腹式呼吸にもチャレンジしてみるのがよいかもですね。
 
 

腹式呼吸のダイエット以外のメリットは?

腹式呼吸はダイエットのみならず、幾多のメリットがあります。

先ほど、ご紹介した分も含めて箇条書きですが挙げてみたいと思います。
 
 

・重心が下になるのでバランス感覚が安定する。
・大きな声が出るようになる。
・お腹まわりの筋肉が鍛えるので、内蔵のマッサージができる。
 その、内蔵マッサージによって内臓の動きが活性化する。
・基礎代謝値があがるので、ダイエットをしてもリバウンドの心配が少ない。
・冷え症の改善。
・肩こりの改善。
・自律神経の働きも良くなるり、ストレス解消にも役立ちつ。
・便秘解消効果も感じた方もいます。
・リラックス作用が働いて自律神経の乱れを整える。
・お金がかからない。
・時間がかからない。

 
 
腹式呼吸を行うだけで、こんに多くのメリットがあるです。

体への影響もそうですが
お金や時間がかからず行えるのも重要ですよね。

ダイエットは続けてこそなんぼ!という部分が大きいですから。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

腹式呼吸をダイエットに活かしてみる方法。

ご理解いただけましたでしょうか。
 
 
腹式呼吸は、激しい運動や食事制限をするようなダイエット方ではないですから
始めるには敷居も低っくてもってこいですよね。

でも、成果を上げるには
腹式呼吸に限らずですが、やはり毎日続けることが大事です。

この腹式呼吸なら時間や場所を選ばず、いつでもどこでもしたい時に行えるはず

例えば、通勤や通学時のバスや電車の中とか
お風呂の中、家事や勉強、仕事中など、思い立った時に行うことができます。
 
 
腹式呼吸は、最初に慣れるまで大変ですが
毎日続けていけば自然とできるようになるほど慣れてきます。

ぜひタイミングを見つけて行っていきましょう(#^.^#)

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

土踏まずの役割とは?偏平足の改善トレーニング法を教えます

土踏まずが無くなってませんか? 歩くのに不自由はないけれど、ふと、足の裏を見たとき 子供の頃はあったのに、土踏まずがなくなって 赤ちゃんの足の裏みたいにペッタンタンになっていた?   土踏ま …

【1日5分】素敵な笑顔の作り方!3つのポイントと練習方法教えます

素敵な笑顔の女性がうらましい 自然で愛らしい笑顔は 同性から見ても魅力的です。 口角がキュッと上がっていて 顔の左右のバランスも整っている 女優やモデルのような素敵な笑顔はとてもうらやましいと思います …

【1日分の野菜?】野菜ジュースでホントに栄養は摂取できるの?

忙しい現代社会人 忙しい毎日 1人暮らしで、ご飯を作ってくれる親がいる訳じゃないから お弁当はいつもファストフードか惣菜コーナーのお弁当に頼りがち。 でも、美容や健康にも気を使いたいから食事に野菜も取 …

子供がご飯を食べないで吐いてしまった!原因は病気なの?【体験談】

こんにちは。 私には、4才と1才の息子がいます。   最近、4才の息子がご飯を食べなくなったんです。 なんとか食べさせるようと、色々と思考錯誤してみたんですけど、 いっこうに食べる量は増えず …

【朝?夜?】ダイエットに期待できるジョギングする時間帯は?

ジョギングを始めたいけど 美容や健康に 多大なメリットをもたらしてくれるジョギング。 ジョギングブームもあって 女性ランナーをたくさん見かけるようになりましたね。     でも、今 …

最近のコメント