Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

趣味

【熱帯魚と海水魚】飼育するうえでの違いは何?おすすめは?

投稿日:2017年6月18日 更新日:

熱帯魚と海水魚は共存できない?


熱帯魚ショップに行くと
熱帯魚だけではなくて海水魚も多く見られますよね。

見ていると、熱帯魚と海水魚の
両方を飼育したくなったことありませんか?
 
 
でも、熱帯魚(淡水魚)は海水の中では生きていけません。
逆に、海水魚も淡水の中では生きていけません。

基本的に、共存できない魚種なのです。
 

例外で、熱帯魚と海水魚を同じ水槽で飼育することができる
魔法のような水で「好適環境水」を使うと飼育できるようですが、

個人での飼育には向かないので、その話はまた今度。

 
そこで、今回は
熱帯魚と海水魚の違いと飼育の難しさ(違い)についてお話したいと思います。
 
 

熱帯魚と海水魚の違い

熱帯魚(淡水魚)、海水魚は
同じ魚なのに、いったいドコが違うのでしょうか?

その、違う部分を
飼育環境も含めていくつかあげてみたいと思います。
 
 
1.「体質」
魚は体の中に、人間でいうと血液のような体液が流れています。

その体液には、塩分が含まれていて
魚は生きていくために、その塩分を一定の濃度で保たないといけないのです。

そして、その塩分濃度は熱帯魚も海水魚も同じなんです。
 
 
なにが言いたいかといいますと

熱帯魚(淡水魚)と海水魚では
体内の塩分濃度を保つための調節機構が違うのです。

熱帯魚は淡水に住む魚ですから
体内の塩分を保つために、体内から塩分が逃げないようにする機構を持ち

海水魚は海水から塩分が入ってくるので、
塩分濃度を上げすぎないように、塩分をエラから排出する機構をもっています。
 
 
つまり、熱帯魚は塩分を体に閉じ込めるように
海水魚は塩分を体から逃がすように体の構造ができているんですね。

もし、熱帯魚を海水に入れると
体の中にどんどん塩分が溜まって、体が水ぶくれ状態になってしまい

海水魚を淡水に入れると
体が塩分がなくなり、干からびてしまいます。
 
 
このように、
一方向にしか調整機構をもたない熱帯魚と海水魚は一緒に住むことが出来ないんです。
 
 
2.「特徴」
まず最初は、熱帯魚です。
熱帯魚とは、暖かい地域に生息している魚のことで

アマゾン川をはじめとした
水温の高い川または湖に住む魚のことです。
 
 
市販されている熱帯魚は、水温を26度程度に保って飼育できます。

魚の体長は数センチ程度のものから、数メートルを超えるものも存在します。
 
 
次に海水魚ですが
海水魚は名前の通り、海水の中で生息している魚の事です。

熱帯魚に比べると
体色の色どりが多く派手で、鮮やかな種類が多いです。
 
 
3.「飼育のしやすさ」
熱帯魚は、種類によっては、飼育のしやすく
初心者の人でも、比較的簡単に育てることができます。

海水魚は熱帯魚や淡水魚と比較すると、
水質にシビアで飼育が難しいことが多いです。
 
 
4.「メリット・デメリット」
・熱帯魚のメリット
比較的、環境変化に強いものが多いので
飼育を考えた場合、難易度が低く初心者に向き。

比較的に、安価に購入できるものが多い。

飼育に必要な器材が、海水魚と比べると安価に揃えることができる。
 
 
・熱帯魚のデメリット
海水魚と比較して、種別が少なく、色どりについても一般的ですので、
独自性を求める方には物足りなさがあります。
 
 
・海水魚のメリット
熱帯魚と比べると、体色の色どりが多く鮮やかなので
鑑賞する満足感は非常に高いです。
 
 
・海水魚のデメリット
水質など、環境にシビアな点が多く
飼育が難しいので初心者には不向きといえます。

スポンサーリンク

熱帯魚と比べると、金額が高い魚が多いです。

また、飼育環境を維持するための設備が
多数必要なため、熱帯魚用に比べると高額になります。

海水魚の同種同士の虐め合いは
淡水以上に熾烈ですので、魚種の選定がシビアです。
 
 

水槽について

熱帯魚と海水魚を飼育する場合、
準備する水槽は色々を違うことが多いです。
 
 
もちろん、塩水と真水の違いはありますが

それ以外にも違うところがありますので、ご説明しておきます。
 
 
■pHの違い
塩分以外で、大きく違うところはpH値です。

熱帯魚の住む淡水では
多くの場合、中性~弱酸性のpH値になることが多いです。

特にアクアリウムをされてて、
水草や流木を水槽に入れていると、水質は酸性にかたむきます。

多くの熱帯魚も、その辺りのpHを好む種類が多いです。
 
 
海水魚の場合、塩分が含まれていますから
熱帯魚の水槽とは逆に、pHはアルカリ性にかたむきます。
 
 
以上のように、魚種によって好むpHがあるのも
熱帯魚と海水魚の違いと言えるでしょう。
 
 
■酸素濃度
熱帯魚の場合は、飼育数にもよりますが

そこまで、シビアにならなくても
外部フィルターから落ちる気泡で酸素は水に溶け込んで

十分、足りることが多いです。
 
 
ですが、海水魚の場合
海水そのものが、酸素の含有量が低いのに合わせて

海水は酸素が溶け込みにくいのです。

さらに、海水魚は酸素の必要量が
熱帯魚に比べると多いので、酸素の消費が早いです。

ですので、エアレーションと呼ばれる水中に酸素を送り込む装置など
水中に酸素を追加する装置が必要になってきます。
 
 
■バクテリア
魚を水槽で飼育する際

水槽の中には魚が出した排泄物を
分解する役目をするバクテリアが必ず必要になってきます。

このバクテリアは
淡水であれば、水道水を水槽に入れて1週間ほど廻しておけば

少量なら飼育できるほどまで
バクテリアを増やすことができますが

海水の場合、バクテリアの繁殖に時間がかかり
淡水と比べると約3倍の3週間ほどの期間がかかります。
 
 
■ろ過装置
これは、バクテリアの話にも通ずる部分ですが

海水魚は熱帯魚と比べて
排泄物の毒性が強く量も多いです。
 
 
海水魚の場合、その排泄物を分解するために

バクテリアと合わせて機能性の高い濾過槽を用意して

十分な量と種類のバクテリアと
微生物を海水の中に生息させる必要があります。
 
 

まとめ


熱帯魚と海水魚
さまざまな違いがありましたね。

体質・見た目・環境・手間・コスト・満足度etc
 
 
基本的には、海水魚は淡水では飼育できませんし
淡水魚は海水では飼育できませんので

飼育したい魚が淡水魚なのか?海水魚なのか?
ということに注意して飼育してください。
 
 
ただ、私としては、飼育のしやすさから
やはり初心者の方は熱帯魚の飼育から始めることをおすすめします。

海水魚は色どりも鮮やかで
飼育する満足感は熱帯魚の比較にならない程高いと思いますが

飼育のリスクや、金銭的リスクを考えた場合

やはり熱帯後の飼育に慣れ
知識や経験を積んでからチャレンジした方が失敗は起きにくいですね。

 
 
あなたのアクアライフの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【解説】熱帯魚の為の水槽の水換え方法を詳しくご紹介します!

水槽の水替えは必須 熱帯魚を飼っていれば 必ず水換えという定期的なメンテナンスが発生します。 フィルターを使用していても、水槽の水には限界がきます。 そこで、定期的に、約1/3程度、水槽の水を新しい水 …

水槽の水換えの理由ってなに?交換する水量や期間どれぐらい?

水換えは、永遠に 熱帯魚や、その他の観賞魚の飼育において 水の管理は観賞魚の命を守る為の 最優先事項といってもいいでしょう。 水の環境や水質が悪くては どんなに、餌をキチンとあげても意味ないです。 & …

【熱帯魚を飼いたい!】初心者におすすめの水槽サイズはどれ?

さあ、熱帯魚を始めよう! 熱帯魚は犬や猫のように騒がないし 頻繁にエサをあげなくても そう簡単には死にません。 感情が無いようで ちゃんと躾をしてあげれば そこそこなつきます。 それに、泳いでいる熱帯 …

【間違ってない?】熱帯魚の治療薬は病気によって種類があるんです!

飼育している熱帯魚が病気になったとき 熱帯魚を飼育していて 残念ながら、病気にさせてしまったとき 今まで、鑑賞魚として 癒されてきて愛着もあるから 何とか、その命を助けてあげたいですよね。 &nbsp …

大分で滝を観光するなら東洋のナイアガラで有名な原尻の滝へ行くべし!!

大分に来て、パワースポットめぐりで滝を観光したいと思っているあなた。 大分の豊後大野市緒方町にある「原尻の滝」もおすすめですよ。 原尻の滝は、山の中ではなく国道からすぐの位置にあって、田んぼに囲まれた …

最近のコメント