Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

趣味

【なぜ?】ネオンテトラが、ずっと下向きに泳いでいるのは?

投稿日:2017年6月17日 更新日:

不思議で不安


熱帯魚を飼育している方で

ネオンテトラを
飼育したことがない人は少ないと思います。

ネオンテトラはグッピーと並んで
熱帯魚の代表格ですよね。
 
 
そのネオンテトラを飼育していて
ある時、下に向かって泳ぎ続けているのと見たことありませんか?

見てると、体が勝手に浮いてしまうから
なんとか戻ろうと頑張っているようにも見えます。

でも、しばらくすると元に戻っていたりして・・・
 
 
この行動が気になりますよね。

もしかして、病気なんじゃないかとか
心配になってるネオンテトラユーザーは多いと思います。
 
 
実は、この行動
原因は1つではなくて、いくつか考えられるんですね。

そこで今回は

ネオンテトラが下に向かって泳ぐ原因についてご説明したいと思います。
 
 

4つの考えられる原因

私がネオンテトラについて調べたことで
下に向かって泳ぐ原因は大きく分けた4つありました。
 
 
原因1「エサ」

1つは、エサが原因の可能性があります。
 
 
ネオンテトラの餌はテトラ社の「ネオンテトラの餌」など
専用の物をあげてるから、その心配はないと思っている人もいると思います。
 
 
でも、ネオンテトラは小型の熱帯魚ですから
よほど、大量に飼育していないとなかなかエサは減りませんよね。

もし、今お使いのエサが購入してから半年以上たっているのでしたら

エサが酸化や発酵をしてガスが混ざっている可能性があります。
 
 
そうすると、ガスがネオンテトラの
お腹の中に溜まって勝手に体が浮いてしまいます。

それで、ネオンテトラは戻ろうと必死に下に向かって泳ぎます。

もし、エサを食べた後に
お腹部分が少し膨らんでいたら、エサが原因の可能性が高いです。
 
 
そして、下向きに泳ぐ症状がないとしても
お持ちのエサが月日が経っているのでしたら、買い替えた方が良いと思います。
 
 
それと、エサが原因になるもう1つの理由としてエサの吸水性があります。

エサは種類によって吸水性が遅いものもあります。
 
 
ネオンテトラは、エサをあげるとすぐに寄ってきて
水槽の上層部でどんどん食べます。

でも、あげたエサの吸水性が悪いと
エサの中に含まれている空気も一緒に口の中に入ってしまうのです。

それで、お腹の中に空気が溜まって浮いてしまうのです。
 
 
もし、エサが水に溶けにくい感じがあるのでしたら
少し濡らしてから、あげてみると良いかもしれませんね。
 
 
最後に麦系の成分を含むエサも
あげるとネオンテトラは体が浮いてしまうために

縦になって泳ぐ事例があるそうですので
あなたのお使いのエサの成分表も一度見てみてください。
 
 
原因2「病気」

次に考えられるのは、やはり病気の可能性です。

スポンサーリンク

特に、下向きに泳ぐ症状の場合は
感染症によって、酸欠状態を訴えている可能性があります。
 
 
病名はカラムナリス病かネオン病の可能性があり
特にカラムナリス病の方が可能性大です。

カラムナリス病は細菌性の病気で
異常遊泳する症状がでるときがあるのです。
 
 
その他、症状としては、体に白や薄黄色の付着物が付いてたり
ヒレが溶けたようになって無くなるなどです。

もし、これらの病気の場合は
そのまま放っておくと、☆しまう可能性がありますので

この病気は薬浴で治療してください。
 
 
ネオン病の可能性もありますが、
この病気の場合、体が変色しますので、すぐに分かると思います。
 
 
原因3「疲れ」

水槽環境が原因として考えられるます。

水槽環境といっても、
水質や温度などの水槽内の問題ではなく

水槽の置いてある部屋の状態の問題です。
 
 
水槽のライトを24時間ずっとつけっぱなしにしていたり
部屋の電気を消し忘れて丸一日つけっぱなしにしていたりしませんか?

そうすると、ネオンテトラは体が弱り、
動きが鈍くなって、思うように動けずにそうなる事があります。

夜は10時ぐらいには
部屋を暗くしてあげると健康状態を維持しやすいようです。
 
 
それと、水槽内で
ヤマトヌマエビなど飼育していらっしゃいますか?

アクアリウムなどで
水草のコケ取りの為に飼育している方に多いと思いますが

ヤマトヌマエビはエサが足りていない場合
自分より小さい魚なら生きていても食べようとします。

それで、ネオンテトラは夜間
睡眠が取れなくなって、体調を崩す場合があります。
 
 
ヤマトヌマエビを飼育されてる方はその点も気をつけてあげてください。
 
 
原因4「その他」

その他、可能性としては

本来ネオンテトラは、
自然環境の中でいきてきますから

当たり前ですが、緩やかに暗くなり、緩やかに明るくなる生活をしています。

ですが、水槽飼育では
部屋の『消灯』によって瞬間的に暗くなったりします。

その急激な状況変化に対応できずに、
びっくりして下へ逃げるように泳ぐことがあります。
 
 
これは、他の理由と比べると申告な問題ではありませんが

あまり、連続して消灯や点灯を繰り返すのは
ストレスとなり、病気の原因になりますから避けた方が良いですね。
 
 

「まとめ」


いかがでしたでしょうか?

ネオンテトラが
下向きに泳ぐ原因って、さまざまありましたね。

でも、
どれもならないに越したことはありません。
 
 
魚はおしゃべりができませんので
自分の体調が、どう悪いかを教えることはできないです。

ですから、日々の観察をおこたらず
小さな変化に早く気ずいてあげることが、長生きにつながると思います。

スポンサーリンク

-趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【熱帯魚が病気に!】塩浴の方法は?おすすめの塩はなに?

熱帯魚が弱ってきてるどうしよう 熱帯魚など、飼っている魚が病気になった時 「塩浴」をすると 回復するかもしれないって聞きますよね。     でも、塩浴と一言で言っても ・塩ならアジ …

【一覧】熱帯魚は種類が多いけど、初心者におすすめな魚は?

熱帯魚って種類が多いですが・・・ 熱帯魚ショップに行くと多種多様な熱帯魚がいて、水族館代わりにも使えたりしますね。 親子連れやカップルで来てる人も見かけます。     水族館と違う …

水槽の水換えの理由ってなに?交換する水量や期間どれぐらい?

水換えは、永遠に 熱帯魚や、その他の観賞魚の飼育において 水の管理は観賞魚の命を守る為の 最優先事項といってもいいでしょう。 水の環境や水質が悪くては どんなに、餌をキチンとあげても意味ないです。 & …

大分で滝を観光するなら東洋のナイアガラで有名な原尻の滝へ行くべし!!

大分に来て、パワースポットめぐりで滝を観光したいと思っているあなた。 大分の豊後大野市緒方町にある「原尻の滝」もおすすめですよ。 原尻の滝は、山の中ではなく国道からすぐの位置にあって、田んぼに囲まれた …

【間違ってない?】熱帯魚の治療薬は病気によって種類があるんです!

飼育している熱帯魚が病気になったとき 熱帯魚を飼育していて 残念ながら、病気にさせてしまったとき 今まで、鑑賞魚として 癒されてきて愛着もあるから 何とか、その命を助けてあげたいですよね。 &nbsp …

最近のコメント