Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

イベント

トレッキング初心者さんへ!靴の選び方を知って足の痛みを改善しよう

投稿日:


最近、本格的な登山とまでいかないけど、日帰りで行けるぐらい山を登るトレッキングが流行っていますね。

トレッキングは年間通して楽しめるスポーツですけど、とくに紅葉のシーズンは女性を中心にトレッキングに参加する人がグンと増えるようです。
 

あなたも、今年からトレッキングに挑戦してみようと思っているのではないでしょうか。

そこで、いざ準備を始めると靴の種類の多さに驚くと思います。

色んな靴を見ていると「いったい、私にピッタリな靴はどんな靴なの?」となりませんか?
 

トレッキングの靴は、間違った選び方をすると指や足首が痛くなったりすることもありますし迷いますよね。

そこで今日は、トレッキング初心者の方におすすめの靴の選び方をお話したいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

トレッキング初心者のための靴の選び方

先にお伝えしておきたいのすが、トレッキング初心者におすすめの靴なんですが、実は”初心者向きの靴というのは無い”んですよ。

いきなりスイマセン・・・
 

でも、それには理由があります。

それは、トレッキングの靴選びで重要な事は”あなたの足の形”と”目的の山の山道”によっておすすめする靴が違うからなんです。

この、2点の全ての性能をかね揃えている靴はおそらく「世の中には存在しない」でしょう。

ですから、初心者向きの靴なんて無いと言ってしまったんですけど、キチンと選び方はありますのでご安心ください。
 

例えば、

・あなたの足は先まで広い形をしているのに、足先の形が長く細くなっているような靴を選ぶと、親指もしくは小指が靴先に当たってしまって、しばらく歩くと痛くなったり。

・岩場でゴツゴツしているような、山道を歩くのに、靴裏のうすい靴を履いてしまうと岩の形に押されて足裏が痛くなったり。

間違った靴選びをすると、こうなってしまいます。
 

ですから靴選びは、足に部分的な違和感がなくフィットする靴を選ぶことと、

目的の山の歩く距離や地面が土道なのか石がゴロゴロあるような道なのかをしっかり知っておいて、その目的に合った靴を選ぶ必要があるんですね。
 

それでは、次の項目からその靴選びのポイントをもっと詳しくお話していこうと思います。
 

トレッキング初心者さんが足が痛くならないための足の形による靴の選び方

まず重要なのは、あなたの足の形にに合った靴を選ぶということです。

足の形が合っていない靴を選ぶと、小指だけ水ぶくれになって痛いとか靴ずれしてかかとが痛いとかなっちゃいます。

ここでは、日本人の一般的な形も踏まえてお話していきますね。
 

トレッキングでおすすめの靴の選び方①:【平面的形をチェック】

トレッキングの靴を選ぶときに、基本中の基本ともいえるのが平面形のチェックです。

平面形とは、靴を上から見たときの靴の形のことです。

あなたの足と靴を並べて上から見てみましょう。そのとき靴の方が細いとか、足先の形が違うとかよく観察して見比べてください。

その中で、自分の足の形と似ている靴を選ぶことが大事です。
 

もし、形の合っていない靴を選んでしまうと、足を無理に押す部分が出てきて足を痛める原因になりますからよく見て選んでくださいね。
 

トレッキングでおすすめの靴の選び方②:【靴の幅をチェック】

足の幅で、一番広いところは親指の付け根~小指の付け根あたりだと思います。

この幅は、靴メーカーさんによってとか、同じメーカーでも種類によっても幅が違います。
 

靴の幅は狭すぎてもよくないですが、特に悪いのは広すぎることです。

広すぎると、歩いているうちに足が内外にズレて歩きにくかったり、ひどいときは”靴ずれ”を起こしてしまいます。

ですから、靴の幅はきつすぎない程度のフィット感を重視して選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

トレッキングでおすすめの靴の選び方③:【甲の高さをチェック】

これは、先ほどの靴の幅にも関係してくるのですが、靴によって甲の高さが違います。

なので、幅は同じでも甲の低い靴と甲の高い靴があります。
 

ですから、靴を選ぶときは靴の幅だけじゃなく、あなたの甲の高さと靴の甲の高さが合っているかにも注意してください。

靴を立体的にとらえて比べることが大事ですね。
 

トレッキングでおすすめの靴の選び方④:【親指の高さをチェック】

靴に足を入れたとき、親指の部分にしっかりと余裕があるかをチェックしておきましょう。

親指に余裕がないと、靴に爪が当たって痛みが出てきたり、ひどいときは巻き爪になったりするんですよ。

このトラブルはトレッキング初心者さんにかなり起こっているので、しっかりと確認しておいてください。
 

トレッキングでおすすめの靴の選び方⑤:【土踏まずをチェック】

靴の土踏まずの部分がしっかりと盛り上がっていてフィット感があるかをチェックしてください。

しっかりとフィットしていると、靴の中で足がズレなくなり指先を痛めることがなくなります。

とくに、この土踏まずのフィットがしっかりしておけば降りのときに効果が高く、足先が前に突っ込んで当たってしまうことがなくなりますよ。
 
 

以上、トレッキング初心者へおすすめの足の形での靴の選び方のポイントでした。

お店で、試し履きしたときは上記のポイントを気にして履いてみてくださいね。
 

トレッキング初心者のための用途による靴の違い

あなたもスポーツ用品店で見たかもしれませんが、同じトレッキング用の靴でもかなり種類があったと思います。

ハイカットやローカットの違いもありますし、「ソール」と言って靴底の厚みや硬さの違いもあります。

なぜ、こんなに種類があるかというと、歩くシュチュエーションに応じて靴を作っているからなんですね。

そこで、どんなシュチュエーションにどんな靴が向いているかをお話したいと思います。
 

岩場などを歩くときの靴の選び方

かなりの悪路で、岩場や石がゴロゴロあるような道を歩く、もしくは20kg以上ある荷物を持ってトレッキングするのであれば、靴全体がある程度ガッチリしていて、底が厚く硬いものがおすすめです。

底が厚く硬いと岩の形で足裏が押されることがないので、足を痛めにくいメリットがあります。

最初のうちは、その厚さからスキー靴を履いて歩いているような違和感があるかもしれません。

衝撃を受けないように作っているので、どうしてもそうなってしまいますが、慣れればマイペースで歩けるようになるので、トレッキングで足場の悪い道を歩くようなときは靴底のしっかりした靴を履くようにしてください。
 

整地された道を歩くときの靴の選び方

整地された道を歩くようなとき、または荷物も10kg以下で重くないときは、軽くて靴底も柔らかい靴がおすすめです。

整地された道では、足は痛めることは少ないですから、どちらかというと足先も良く曲がる機動性を重視した靴の方が疲れないんです。

逆に、こういった整地された道に、靴底が厚いゴツい靴を使うと疲れやすくなりますから気をつけてくださいね。
 

遊歩道を歩くときの靴の選び方

遊歩道や、市街地のようにトレッキングといっても、歩くところは普段と変わらないときは、非常に軽くファッション性も重視した靴がおすすめです。

こういった、道はトレッキングであってもほとんど山の中に入らないケースがほとんどなので、あまり難しく考えずランニングシューズと同じような間隔で選んでもらってよいと思います。
 
 

以上、シュチュエーション別による靴の選び方でした。

あなたが、行かれる山のことを少し調べてみてから、靴を選ぶことが大事ですね。
 

新しい靴は必ず履き慣らしをしましょう

上記の情報を参考に靴を購入したら、いきなり山に入ってはいけません。

まずは、近場の低山やハイキングコースで履き慣らしをしておいてくださいね。
 

履き慣らすことで、足に馴染むようになりますし、

逆に、新しい靴に慣れないうちは足首の部分に靴が当たって痛めたり、実際に使ってみて分かるトラブルもあります。

最低でも、5kmは歩いて慣らしをしておいてください。
 

でも、慣らしが終わった後に「やっぱり私の足には合わない」なんてことになりたくないですよね。

一度、履いてしまっては、お店への返却もなかなか難しいですし・・・
 

その対策と方法として、お店で試履きをしたときに30分ぐらい店内をあるかせてもらってください。

トレッキング用の靴をキチンと理解しているお店なら、試履きの重要性も理解しているので快く歩かせてくれると思いますよ。

それで、しっかりとあなたにあった靴を選んでくださいね。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トレッキング用の靴の選び方お分かりいただけましたよね。
 

行く山を決めて、そのシュチュエーションに合う靴を決めたら、その中であなたの足の形合うものを探す。

そうすると上手に靴を選べると思います。

この情報が、あなたのお役に立てたなら嬉しいです。
 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐賀バルーンフェスタの無料駐車場は大変?穴場とアクセス方法を紹介

佐賀バルーンフェスタへ行こうと予定を立てていらっしゃるなら、 会場へのアクセス方法ってかなり重要です。 佐賀バルーンフェスタの来場者数は年々増加していて 昨年が131万人でしたから、今年はそれ以上来場 …

佐賀バルーンフェスタを子連れで楽しむなら?おすすめの日程をご紹介

秋に行きたいイベントとして、佐賀のバルーンフェスタを考えていますよね。 佐賀のバルーンフェスタは世界的にも大きいバルーンの競技大会で、 参加するバルーンの数はなんと約150機以上なんですよ! 昨年の2 …

土浦花火大会で本当の穴場7選!駐車場は入れる?渋滞を避けるなら?

10月7日は土浦全国花火競技大会が開催されますね。 茨城県の土浦全国花火競技大会は、秋田県の「大曲の花火」と 新潟県の「長岡まつり大花火大会」並ぶ日本三大花火大会としてとても有名です。   …

七五三の初穂料の相場は?ふたり一緒の場合と渡すタイミングもご紹介

もうすぐ七五三ですね。 七五三で立派な衣装を着た我が子を見ると、いつもは手をやいてばかりで腹立たしいこともあるでしょうけど「大きくなったなぁ」なんて嬉しくなっちゃうもんです。   ところで、 …

人気のハロウィンのかわいい衣装やメイク用品を安く購入する為には?

こんにちは、 10月31日はハロウィンですね。 最近では、毎年ハロウィンの時期になると、 全国、各地でハロウィンのイベントが行われるようになりましたね。   スポンサーリンク ここまでハロウ …

最近のコメント