Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

まめ知識

喪中に年賀状が届いたら返信はメール?お礼の仕方と送る時期をご紹介

投稿日:2017年9月21日 更新日:


昨年、年賀欠礼状として喪中はがきを出したけど年賀状が届いた。

なんてことが時々あります。

最近友達になって喪中はがきを出していなかった人など、あなたが喪中であることを知らずに年賀状を送ることはしかたないことです。
 

でも、こちらが喪中とはいえ、せっかく年賀状を頂いたのにそのままにしていては失礼な気がしますよね。

とはいえ年賀状を出すわけにはいかないですし、どのように返信したらいいのか迷っているのではないでしょうか。
 

そこで今日は、喪中の人が年賀状を頂いたときの返信マナーについて私の意見も踏まえてお話したいと思います。

是非、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

喪中に年賀状が届いたら返信はメールやLINEで良い?

冒頭、お話したように、喪中の方に年賀状が届いてしまうことはときどき起こる仕方のないことです。

でも、せっかく年賀状をくれた相手に何の返信もせずにいるのは失礼ですよね。
 

そこで、まずあなたは「メールやLINE(以下メール)で返信するのはどうなのかな?」と思ったのではないでしょうか。

メールは、今の時代できない人はいないと思いますし、簡単に送れて返信するスピードも1番早いですよね。

でも問題は、メールでは簡単すぎて”失礼かもしれない”ということです。
 

ここからは、個人的な考えも含めてお話します。

もし私が、あなたからメールで返信を受けたとしても1mmも失礼だとか非常識だとかは思いません。
 

それに、実際、年賀状もメールで済ませる人が増えてきています。

これは、時代の移り変わりで起こっていることですから当然のことだと私は思います。
 

なぜ、そのように考えるかといいますと、今、年賀状などで当たり前に使われている「はがき」ですが、かつては「封書」で送ることが礼儀とされている時代もあったんですよ。

その時代では、はがきは”ほんのメモ書き”というように見られていて、挨拶状としては好ましく思われてなかったのです。
 

でも、その利便性から、次第に封書を使われなくなりハガキが使われるようになっていったんですね。

そこからだんだんと「封書でなければ失礼」という考え方は薄れて無くなっていったんですね。

同じように、今はハガキからメールに変わろうとしているときなんだと思います。
 

でも、このような風習や習慣というのは少しずつ時間をかけて変化していくものですから、突然「当たり前」にはならないんです。

つまり、最初は少数の人が行っていることが、だんだんみんなも真似をするようになってやがて当たり前になる。

封書の代わりにハガキを使おうとした人も、最初のうちは当時の大半の人からは嫌がられていたはずです。
 

そして私が思うには、「メールは、まだ誰も不快に思わないという段階ではない」と思います。

ですから自分が受け取る分には別に失礼だとも思いませんが、誰が受け取っても私と同じように思うとは思えないのです。

「相手の受け取り方によるところが大きい」とうのが現在のメールの現状だと思います。
 

ですからメールでの返信は、10年後には当たり前になっているかもしれませんが、まだまだ社会的地位は高くないですから、今は避けておいた方がいいように思います。
 

では、メール以外の方法で、相手に返信するにはどうするのがよいでしょうか?

それを、次の項目でお話したいと思います。
 

喪中に年賀状が届いたときメール以外のお礼の仕方は?

喪中はがきを出した以外の人から年賀状が届いたとき、メール以外の返信方法として、おすすめなのが寒中見舞いでの返信です。
 

喪中はがきは、近親者に不幸があって「喪に服していますので年始挨拶や年賀状を送ることを控えさせていただきます」ということを伝えるものです。

それに対して、寒中見舞いは、寒い時期に「寒いけどお変わりありませんか」と相手の体調を気遣うための季節の挨拶状で、夏の季節でいえば暑中見舞いにあたるものです。

ですから、寒中見舞いを相手に送ることは喪中であっても全く問題ないんですね。
 

文例としては、

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な年賀状を頂き、ありがとうございました。ご挨拶が遅れ申し訳ございません。
厳寒の折、風邪などお召しになられませんようご自愛ください。
今年もよろしくお願い申し上げます。

このように、相手の体調を気遣うと共に年賀状のお礼をふまえた文章にするといいですね。

ポイントとして、あなたは喪中ですから「明けましておめでとうございます」のような文章は使わないようにしてくださいね。
 

それと、寒中見舞いは誰にでも出すものではないということも知っておいてください。

寒中見舞いの本質は、なかなか会うことのできない相手への気遣いとして送るものです。

もし、その相手が親戚であれ友達であれ職場の同僚であっても、よく顔を合わせる方でしたら気遣うまでもなく相手の体調はわかりますからおかしな話になりますよね。

ですから、そのときは寒中見舞いという形ではなく、普通のはがきで感謝の手紙として返信するか、実際にお会いして感謝の言葉を直接伝えた方がよいでしょう。
 

何でもかんでも「喪中に年賀状が届いたときの返信」=「寒中見舞い」とならないようにしてくださいね。
 

スポンサーリンク

喪中に年賀状が届いたときの返信の時期は?

喪中はがきを出した以外の人から年賀状が届いて寒中見舞いを出すなら、その出す時期があります。
 

寒中見舞いは、1年で1番寒い時期に相手の健康を気づかって出す手紙です。

ですから、寒中見舞いを出す時期として決められているのが、暦の上での寒の期間にあたる
 
1月5日(小寒)~2月4日(立春)

までとなります。
 

もし、相手に1月7日に着くようにしたいのであれば1月5、6日頃に出されるといいと思いますよ。
 

喪中に年賀状が届いたときの返信が時期を過ぎてしまったら?

もし、年賀状の返信としての寒中見舞いを出すのが2月4日を過ぎてしまったら?

あわててる事はありません。

返信の時期としてはやや遅いですが、”春になってもまだ寒さが残っている”と言う意味で余寒見舞いとして返信することができます。
 

ところで、「余寒見舞いにも期間があるの?」と思われるますよね。

でも、余寒見舞いに正確な期間はなく、一般的には2月末までとされていますが、寒い地方宛てであれば3月上旬まで出してもよいとされています。
 

でも、3月となると、年明けから日がかなり経ちますから、年賀状のお礼としてはちょっと遅いですよね。

ですから、返信されるのなら、なるべく早くされることをおすすめします。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

喪中に年賀状が届いたときの返信の仕方、お分かりになったかと思います。
 

簡単にメールで返すのも絶対に間違いとは言えませんが、誰からも「常識がない」などと思われないようにするなら寒中見舞いでの返信がおすすめですよ。

この情報が、あなたのお役に立てたなら嬉しいです。
 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒喪中はがきでのお悩みに役に立つ話
 

スポンサーリンク

-まめ知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝起きれなくてサプリ飲んでもダメ!原因は体内時計かも?【体験談】

朝起きれなくて辛い。 目覚まし時計を沢山かけてみても、いざ目が覚めると身体がだるくてつい2度寝をしてしまう。 あなたも、そんな悩みを抱えていますよね。   これは、私の奥さんの話なんですけど …

エステでクーリングオフの条件は?期間やはがきの書き方はどうなる?

雑誌や折り込みチラシ、ネット等を見て、エステの無料体験クーポン券なんてありますよね。 そんなの見つけたら、絶対「タダなんだったら行ってみよう!」ってなりますよね。 私なんて、フェイシャルエステ、セルラ …

突然インターネットが繋がらない!ルーターの設定以外の原因なら何?

こんにちは、 私は、今こうしてインターネットを通じて、あなたと繋がっていますよね。 ところであなたは、この画面をどうやって見ていますか? スマホだけですか? もし今、ご自宅にいるのでしたら、 ご自宅に …

夏の食中毒を予防するためには温度が重要?原因と対策方法をご紹介!

こんにちは 今、この記事を書いているのは8月なんですけど、と~ても暑いです(*_*; こんな暑い日はジュースや冷たい飲み物がどんどん欲しくなりますね。   スポンサーリンク でも、そのジュー …

野菜の保存方法で冷蔵庫と野菜室の違いって?長持ちさせる方法とは?

あなたのお家の冷蔵庫、お野菜はドコに入れていますか? 野菜は、ダイコンやニンジンのように土の中でできる物もあれば、 トマトや豆みたいに実がなるものもあります。   「保存の仕方がもしかしたら …

最近のコメント