Close to life

あなたの生活に役に立つ情報を発信していきます

冷えとりに半身浴は意味がない?温度や時間その方法は間違ってない?

投稿日:2017年9月11日 更新日:


だんだん寒くなってきましたね。

寒くなってくるということは、あなたのように体が冷えやすいの人にとってとってもツライ季節がやってくるわけですよね。
 

ところであなたは、今まで冷えから解放するために、半身浴を試みたことはありますか?

半身浴は意味が”ある”とういう話しも聞けば”ない”という話しも聞いたりしませんか?
 

なぜ、こんな風に意見が分かれるのでしょうか?

それはもしかしたら”半身浴の方法を間違っている”のかもしれませんよ。

そこで今日は、私の半身浴の方法についてお話ししたいと思いますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

体の冷えに半身浴って実際どうなの?

ところで、体を冷えから解放するための2大原則といわれてるものがあるんですけど知ってますか?

その2大原則とは、「頭寒足熱」と「腹8分目」です。

頭寒足熱は、頭と涼しくして足元を温かくして食べ過ぎないようにしてくださいねってことです。
 
腹8分目については、また今度お話しさせていただくとして、今日は、もう1つの「頭寒足熱」についてもう少しお話ししていきたいと思います。
 

頭寒足熱とは、先ほど説明したように頭を涼しくして足元を温かくしてくださいとうことですけど、なんでそれが冷えから解放させることにつながるの?と思いますよね。
 

それは、冷えの原因の一つとして、「血液の循環不足」があげられるからなんですよ。
 

人の体の足は心臓から遠くにありますし、立って歩く人間は足は下になりますから血液が戻って来にくい体質なのです。

そのために血液の循環が悪い足は”とても冷えやすくなってしまうのです。
 

で、足の血液の循環を良くしてあげるには足を暖めてあげるといいんだよ。となるわけです。

それがつまり、には「頭寒足熱」がおすすめですよ。とういう考え方になってくるんですね。
 

ここまでは、お分かりいただけましたね(^^)v
 

ここまで説明した、頭寒足熱。

もうお気づきかと思いますが、この半身浴の状態が頭寒足熱の状態と同じになってるんですよ。

足はお湯に入れて温められて、上半身はお湯から出ていますから冷やされて頭寒足熱の状態を作ってますよね。

ですから、「半身浴は冷えから解放させてあげられることにつながりますよ」と言えるわけなんです。
 

冷えから解放させてあげるための半身浴の温度は?

ここまでで、「半身浴が冷えに良さそうだ」と思っていただけたのでないかと思います。

でも半身浴も、その方法が間違っていると意味がなくて逆効果になることもあります。

なので、ここからは私が実際に行っている半身浴の方法をもとに説明していきたいと思います。
 

まず、お湯の温度なのですが、正確に何℃というなら38℃前後がおすすめですが、

あなたの感覚で、ややぬるめで気持ち良いと感じて長くのんびり入っていられる温度。この感覚を基準に調整してください。

感覚で、肌がピリピリするような温度は高すぎですよ。
 

そして、入浴しているあいだは温度がだんだん下がっていきますから、ときどき追い炊きしたりお湯を足したりして調整してくださいね。

お湯につかるのは、みぞおちまで、もしくはおへそのあたりまででもOKです。
 

上半身は涼しくしておく必要があるので、お風呂の中があまり熱気でムンムンしないように気をつけてください。

最後にお風呂から上がる前に、耐えられる限界ぐらいまで温度を高くしてから出ると、出てからも体が冷めにくいのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

冷えから解放させてあげるための半身浴の時間は?

半身浴の時間ですが、最低20分は入るようにしましょう。

もし、時間が許すなら1日中入っていてもいいぐらいなので、なるべく長く入るように心がけてくださいね。
 

実は、この半身浴の時間をどれだけかけてあげるかが大事なんです。

家庭用のお風呂は小さくお湯の量も少ないので体にかかる水圧も低くなります。

そうすると、温まった感じがしても実は体の芯からは温まってないことがあるんですね。
 

もし、芯から温まってない場合は、お風呂からでるとすぐに湯冷めしてしてしまうようになります。

半身浴は、お風呂からでてもしばらくは体のポカポカが続くくらい体が芯から温まっていることが大事なんです。
 

もしかしたら、体をしっかり温めることができない方法で半身浴をしている人が「半身浴は意味がない」と思っちゃうのかもしれませんね。
 

冬場の半身浴が寒いならどうする?

私が、友人と半身浴の話題になったとき、冬場の半身浴は寒いという声をたびたび耳にします。

確かに、冬場は外の温度に影響されてお風呂の中も寒くなりますもんね。

そんなとき、私がするアドバイスなんですけど、
 

そういうときは、お湯の温度をいつもより少し温かめの温度にして入るようしてください。

そして、入浴するときは、まず足元にお湯をかけるか、もしくは足だけお先にお湯につけて足元を温めてください。

そうすることで、頭寒足熱の状態に体をさせることができます。

それから、下半身にお湯をかけながらゆっくりとお風呂に入っていきます。
 

もし、上半身が寒ければ、いったん首まで浸かってしまって体全体を温めてもいいです。

体が温まったら上半身をお湯から出しましょう。

そうすると、かなり寒いとうことは無くなりますので、あとはゆっくりと半身浴をしてください。
 

半身浴パワーを上げるなら炭酸系入浴剤がおすすめ

半身浴がなかなかうまくいかない。

時間がなくてゆっくり半身浴をしている時間がないなどの場合は、体を温める入浴剤を併用するのもおすすめです。

特に半身浴に使うのであれば、炭酸系の入浴剤がおすすめです。
 

日本にも、各地に炭酸温泉がありますが、炭酸温泉は体を温めるとよく聞きますよね。

 

私も、ときどき炭酸入浴剤を使うんですけど、炭酸の泡が体に気持ちよくって自宅なのに温泉気分がうれしいんですよね。

それに血行がよくなっているのか足がムズムズするんですよ(^^)
 

これは、私が使っている入浴剤です。

金額はちょっと高いですけど、「1回100円ぐらいなら温泉いくより安いや!」と考えて使ってます(#^.^#)

↓↓気になる方はどうぞ↓↓

まとめ

いかがでしたか

体の冷えと半身浴について詳しくご説明させていただきました。

あなたの知っている半身浴の方法と比べてどうでしたか?
 

もし、何か違う点があるなら、今回ご紹介した半身浴の方法をぜひ試してみてくださいね。

もし長時間、半身浴を行うときは水分補給をお忘れなく!
 

それと、半身浴は1回しただけではあまり意味がありませんから毎日続けてくださいね。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【自宅でネイル】綺麗な爪を簡単にお手入れできる方法とは?

爪の凸凹が前から気にはなっているのだけど 日頃から、お肌のお手入れは常に気にしているのに 爪はまるっきり放置。     というより、爪も綺麗にしたいんだけど どうやってお手入れした …

【逆効果!】コーヒーは眠気を誘うかも?目が覚める飲み方知ろう!

眠気覚ましに、どんなことをしますか? 試験の直前に、勉強していて眠くてしかたがないとき・・・ あなたは睡魔とどう戦いますか?   もしかして、条件反射のようにコーヒーを飲んでいませんか? で …

【1日分の野菜?】野菜ジュースでホントに栄養は摂取できるの?

忙しい現代社会人 忙しい毎日 1人暮らしで、ご飯を作ってくれる親がいる訳じゃないから お弁当はいつもファストフードか惣菜コーナーのお弁当に頼りがち。 でも、美容や健康にも気を使いたいから食事に野菜も取 …

【朝?夜?】ダイエットに期待できるジョギングする時間帯は?

ジョギングを始めたいけど 美容や健康に 多大なメリットをもたらしてくれるジョギング。 ジョギングブームもあって 女性ランナーをたくさん見かけるようになりましたね。     でも、今 …

子供がご飯を食べないで吐いてしまった!原因は病気なの?【体験談】

こんにちは。 私には、4才と1才の息子がいます。   最近、4才の息子がご飯を食べなくなったんです。 なんとか食べさせるようと、色々と思考錯誤してみたんですけど、 いっこうに食べる量は増えず …

最近のコメント